FC2ブログ
イラスト中心で自由な感じ。[ユルく楽しくオリジなる]なブログです。

みだれさみだれ
五月雨

もうすぐ憂(うれ)いの季節。うっとうしいですよね、雨。
雨が悪いわけではないのですが、個人的にはスカッとした晴れの日が良いですね。

さっそく反省点から。湿気があると、髪はしっとりとしているはず。でもなんかフワッとした感じで描いてしまいました。
カサも構造的に問題が。こういう物を描く時って、日頃から観察意識のある人でないと上手く描けないんですよね……。それとも、才能?いえ、気にせず描き続けます!やる気を持つことこそ上達への近道ですからっ!!

ほんのちょっとしたことで、心はみだれてしまうものです。乱さないように、完璧にこなすのもいいでしょうし、少し休むのも手かもしれません。何も考えず、頭を空っぽに。リフレッシュして、効率が良くなるかも?
それでは15秒間、やってみませんか?わたしはやめておきます。すぐ、寝てしまいそうなので(笑)。。
スポンサーサイト




ラノベの顛末
みなさん、お久しぶりです。ラノベのお時間です。
えー、結論から言うと。製作は断念します。わたし、作文苦手です。

今回の敗因は、やっぱり文章力です。参考にする本と比較して、とにかく語彙(ごい)力に差があるんですよね。表現できないことが、もどかしいもどかしい。PCとにらめっこの日々。手が止まりっぱなしでした。

とりあえず、ラノベの企画は一旦ストップ。このブログのメインもイラストに戻るかと思います。でも更新減ってきているんだよなぁ……。
あと、体験版?ということで、製作していたラノベを一部アップします。製作時応援してくださった皆さん、どうもありがとうございましたm(__)m。。

モノノコトワリ ―第0部―
※※※※※※
 子どもの頃、僕のばあちゃんが教えてくれたこと。物には魂が宿るから、大切にしないと罰が当たる。友達と同じように仲良くしなさい、って。

「いいかい、ケンちゃん。物は大切にしなさい。決して粗末にしちゃあいけないよ」

「ふーん。分かったよ、ばあちゃん」

 数年後。僕はその言葉の本当の意味を、身を持って知ることになる。
※※※※※※
                                        つ づ く ……

モノノコトワリ -第1部-
※※※※※※
 街外れの一軒家。どこの町にも一軒はあるであろう旧家、それが僕の家だ。『神木古美術店』と掲げられた看板が、荘厳さを際立たせている。

↓つづきはこちらから。

続きを読む

モノノコトワリ -第2部-
※※※※※※
「ただいま」

↓つづきはこちらから。

/
続きを読む

モノノコトワリ 後書き
――ここまでです。ありがとうございました。

続きも形だけは完結しているんですが、文章に書き起こせません。
生まれ変わったらわたし、文豪になりたい……。


概要をいうと、プチファンタジーです。剣とか魔法みたいな世界観を、現実に持ってくるイメージですね。その中で、モノの力を借りて戦う主人公、的な。
この作品が生まれたきっかけは、作中の「お姉さんが鏡になってしまう」1シーン。わたしが鏡を見ていて思ったのを、漫画風にしたらどうなるのかな?と妄想を膨らませたところからです。

わたしの中のポイントは。……今回は見送りです。実はこの後、ヒロイン役がお姉さん→あの碧い人に代わるんですけど。そこまで書けなかったんですよね。
キャラクターを考えるのは楽しいです。わたしはキャラを掘り下げて物語に「乗っける」のは好きなんですが、その乗り物である「物語」が上手く作れない。ちゃんと走れないんですよ。力量不足を痛感しました。


ラノベ製作中は若干ナルシストとなって、偉そうなことばかり言っていたと思います。スミマセン、でも素人なので分からないんです、いろいろと。
さて、この「わたし画」も方向性を見失ってきました(笑)。イラストブログに修正していかないとなぁ。

最後に改めて、お付き合いいただいたみなさんに感謝です(^^ゞ。。

大人の日
ゴールデン・ウィークですよ、みなさん。有意義に過ごしていますか?
連休ということで、久々に時間があるわけです。そして、わたしがデジ絵(パソコンを使った絵)を描き始めてちょうど1周年になるのです。……じゃあ、描きますか!

1歳なわけで

1年前と似た構図で描いてみよう、というのがきっかけです。未だに手、指が描けません。進歩なし(*_*;。リボンを小さめにしたり、髪もロングからセミロングぐらいにしています。時間の経過を表したつもりですが、画力だけは変わらないんですよね。うーん。
ところで、今年はフレアタイプのスカートやワンピが流行るらしいということで。広告を見てはそういう情報ばかり仕入れています。情報を絵に活かせればいいんですが。

人はいつしか、大人になるものです。ですが、そのためには子どもの時間が重要なんです。明日は子どもの日。大人のみなさんも童心に帰ってみるのも悪くないんじゃないでしょうか?
わたしも明日は1日中遊びます!……子どもってそういうことなのかな?(笑)
Copyright © わたしの画用紙. all rights reserved.