FC2ブログ
イラスト中心で自由な感じ。[ユルく楽しくオリジなる]なブログです。

チョコっとテンパリング
Q:クイズです。失敗すればするほど、甘いモノってな~んだ?
A:答えは、[バレンタイン前の調理]です。一発で完成すれば味見程度でしょうけど。
これから経験される方も多いはず。やたら苦くなってしまったりとか、上手く固まらないとか。やがて[もう既製品にしてしまおうか……]と思うのです。

ちょこっと頑張る

テストやら試験やら、問題だらけだったので久しぶりに絵を描いた気がします。テーマは[チョコっと奮闘する妹]。個人的には、私服のお兄さんを描けたので満足です。なにしろ、最近このブログの男女バランスが偏りまくっているので。慣れているモノばかり描いてしまうというのはいけませんね。
……久しぶりに描いたので、だいぶ不思議なイラストになってしまっているような。さすがに制服姿では料理しませんよね。エプロンもしないで。実は学校の調理室でした! 的な言い訳をしようにも、お兄さんが横で覗いているし。うーん、久々の休みで脳が寝ぼけているのかな(?_?)。
あと、指先はセーフでしょうか? わたしは指を描くのが苦手なので、チョコのごとく練習しまくっています。想いよ届け……!

[できたよ! あとは飾り付けを][なぁ、コレ割れてっけど?][えぇっ(゜.゜;)!]
言っておきます。現実は甘くありません。作っただけで満足してはいけないんです。バレンタインデーって結局はきっかけで、渡してからがスタートなんですよ。一生懸命作ったところでソレ、相手は見ていないですもん。
それでも、わたしは。みなさんの努力が報われると信じたい。その失敗作だって、とっっても美味しそうですよ。。
スポンサーサイト

試されるホリデー2
今週末もテスト……、だと?
趣味の時間が減らされる~!! テストが多くて困りますよ。わたし、勉強苦手なのに。

起きていたいのに眠い時って、みなさんどうしていますか? ガムをかんだりとか、大音量で音楽を鳴らしたりとか(ヘッドフォンはしますよ?)。いろいろ試すんですけど睡魔には勝てない……。

悩みがある時は、アプローチ法を変えてみろって何処かの偉そうなわたしが言ってました。
①仮眠をとろう! →……朝だ。
②羊を数えよう! →……朝だ。
もう、真面目にやります。。

ねむひつじ

ウルエのかなた2・前書き
[あなたの見る空は何色ですか?]
空はいつだってあなたを見ている。そんな空の表情を、あなたは知っているだろうか――。

以前[ウルエのかなた]というブログ小説(そんな大層な物じゃないです)を書いたのですが、その続編です。続編と言うか、こちらが本編なのですが。[2]としてしまうと客足が遠のきますが、やはり無印の方とセットになるのが正しいのでこのタイトルにしました。月並みですが、[ウルかな2]からでも楽しめますので、お暇な時にお読みいただければと思います。なお、無印から引き続きわたしの文章力は小学生程度ですのであしからず。

※2月現在で製作途中であるため、小出しにしていく予定です。あまりに遅いと迷惑かと思い、締め切りを6月に設けます。次回作も12月期限で製作できればいいなぁ(●^o^●)。。

ウルかな2タイトル

ウルかな2・もう少し前書き
本読んだり、画像を探したり。知らないことって世界にいっぱいある。
わたしは文章を書くのが遅いです。ましてや小説を考えながらともなると、相当時間を要しそうです。完成はまだまだ先なので気長にお待ちください。

参考に色々な本、画像を目にするのですが、わたしって無知だなあと実感します。そうやって、何も知らないで生きていけるんだから世の中便利だなと。
今はネット社会ですし、必要なことだけ分かれば生きていけますよね。……と、勉強嫌いな自分に言い訳をしています(^_^;)。

今回も画像をたくさん検索してしまいました。
ツインテールって、まだまだ見慣れないです。。

//追記
ちょっとブログが見づらいので、ノベルは2月1日のところにまとめたいと思います。
2015/2/21/Sat. S1

ウルかな2・画像まとめ
画像だけまとめた記事をつくっておきますね。

ウルかなキララ

それ以外の画像はこちら→
続きを読む

ウルエのかなた2 ~空の色~
 空はどうして青いのか。虹はどうして七色なのか。

 私は知らないし、知る必要も無い。


 必要の無いことは極力避ける。それが賢い生き方だろう。
続きを読む

ウルエのかなた2~こころの夕焼け~
「……………………やめる」

 ごめんなさい、私が間違っていました。陸上少女みたいな台詞吐いてすみませんでした。こんな日に練習なんて、私こそ休みたいよ。風が全然ないじゃん、今日!

 ようやく放課後になって帰路につく。心身共に疲労しきった私は、ずっとこの一言を唱え続けた。まるで自己暗示の呪文のように。
続きを読む

ウルエのかなた2~空と陸~
「それにしても許南(もとみな)せんせい、いつもウルエに厳しいねぇ」

 キラちゃんが、我が陸上部の顧問の話題を振る。許南シズ先生。陸上部顧問にして、私のクラスの担任。どんな人かと言うと。ま、俗に言うラスボスというやつを想像してもらえれば概ね合致するだろう。

「あの人、私のことが嫌いなんだ。きっとそうだよ。うー、私ばっかりひどいよね、ね?」

 ここぞとばかりに愚痴る。ほぼやつあたりに等しいが、こればっかりは誰かに聞いてほしい。
続きを読む

ウルエのかなた2~それぞれの道~
 人間とは悩む生き物だ。従って、私も人間だと実感する。

 毎日が陸上。呼吸と同時に走っている私だが、これからもずっとこんな生活が続くわけではない。進学か、就職か。今後の進路を考え始める時期だ。

 ヒマな時間、適当に自分の将来を空想する。
続きを読む

ウルエのかなた2~理由~
「いやー、今日も練習キツかったよねー。あの先生の前世は鬼だからさ、気を付けた方がいいよ?」

「お、鬼だなんてそんな。許南先生は怖いですけど、間違ってはいないと思います」

「間違ってる、間違ってないの問題じゃあないって。リクだって、今日もぶっ倒れてたじゃん。救急車来るかと思ったよ」

「それは、きっと、先生が僕を鍛えるために……」

 リクの家が私の家から少し先だと知って、少し驚いた。今まで意識していなかったとはいえ、かれこれ三ヶ月近くニアミスしていたのかと思うと、なんだか不思議だ。
続きを読む

ウルエのかなた2~キラキラアクアリウム~
 なんで空は明るいのかな。雲がぷかぷか浮かんでいるのかな。

 キぃは知らないよぉ。ウルエに聞いてみよっかな?


 これからキぃが話すのは、ある小学生の女の子のお話です。

 女の子は、動物が大好きでした。フワフワしてモコモコして、見ているだけで幸せになる。世界中の動物を研究することが、女の子の夢でした。
続きを読む

ウルエのかなた2~ハグ!~
「よッス!」

 キぃがウルエと出会ったのは、高校一年生のとき。最初は男の人かと思ったんだ。ちょっぴりガサツで、声も大きくて。

 だから、教室で初めて話しかけられた時も、無視しちゃってごめんなさい。
続きを読む

ウルエのかなた2~ぐうぐう~
 今日の空は鈍色。重たい曇天だった。

 今日は二人組でのストレッチから部活が始まり、柔軟運動をしていると、背中越しに小さな声が聞こえた。
続きを読む

ウルエのかなた2~僕と蛙と大海と~
 何故夜空が暗いのか。星が光り輝いているのか。

 僕はそれを知りたくて、一生懸命調べた。


 昔から本を読むのが好きで、書店が僕の遊び場だった。何か知りたいことがあると、すぐに店の奥に駆け込んだ。
続きを読む

ウルかな2~甘い夢~
 店を出てから間もなく、先輩の足が止まった。

「ちょうどいいや。リク、ちょっとおなか空いてない?」

「え、まあ空いてますけ「じゃあこっちへゴー!」ど?」

 そういって僕の返事を待たずして、強引に背中を押された。甘い香りがするそのお店は、店内で飲食可能なスイーツ店だった。
続きを読む

ウルかな2、中断
すみません、ネタ切れ中です。
今年中に再開できれば、といった感じです(締切の6月過ぎてしまった)

陸玖は夢のために走り続けています。
星も誰かのために、走り続けています。
ウルエは……? そこがポイントです。

期待せず、お待ちください。。
Copyright © わたしの画用紙. all rights reserved.