FC2ブログ
イラスト中心で自由な感じ。[ユルく楽しくオリジなる]なブログです。

髪を伸ばすこと愛の如し
変わらない勇気

[フウも、髪を短くした方が……?]
髪を伸ばし続けることもまた、勇気が要ることだと思います。自分の髪を愛すること。
大切なのは後悔しないことですよ。[切らなければよかった]、[短くしておけばよかった]……。これでは何をしていても前に進めません。
まっすぐなあなたがステキなんです。。
スポンサーサイト

髪を切ること恋の如し
暑いと、髪を短くしたくなります。でも急に髪を切ると印象が変わってしまいます。じゃあ今のまま……?
人は自分から変わらないと、ずっとそのままです。いろいろ試してみて、失敗だとしてもそれが大切な一歩になるんです。

乙女の断髪

偉そうなことを言ってしまいましたが、わたしはずっと短髪です。なのでこれ以上は坊主しか(笑)。だからこそ、ロングヘアーの人がショートにするって、相当な勇気だと感じるんです。
でもロングが好きな人はいても、ショートがダメって人はあんまりいないと思うんです。だったら、雰囲気変えてみるのもアリだとわたしは思います。ちょっとした[デビュー]と思って、さっと変身してみませんか?
ただ、周りは[何? 恋してんの?(●^o^●)]とイジってくるでしょうけどね(笑)。。

あぢぃなのですわ
あぢぃなのです

縁側に、団扇持ってアイス持って。薄着になってどっこいしょ。
わたしは暑いのが苦手です。寒いのも苦手ですが、汗がじっとりと辛い……。家に帰ったらまずシャワーを浴びたくなりますよね。みなさんの避暑方法は何ですか?

思うがままに描いてみたパターンですよ。イラストのポイントも何も、わたしが暑がっているのが伝われば成功ですので。
そうですね、髪の流れ具合やキャミソールなどをさらっと描きましたが、ちょっと塗りが手抜き状態です。急に描いた絵でも丁寧に描かれている。そんな絵描きさんに憧れてしまいます。わたしには厳しいナ(^_^;)。
あとは背景が[畳(たたみ)]なんですが分かりますか? わたしは背景や指先が苦手です。省略したんです、と言い訳したくてもちょっとひどいですかね(汗)。

ところでアイスの話なんですが、溶けたアイスが服に垂れてしまったんです。シミになってしまいました。あぁ……。
どんなときも気を抜かない! 気を抜くなら汚れてもいい服にしましょうよ。後悔してからでは遅いんです(前は牛乳こぼしたこともありました。すごい、アレですよ。ホント、気を付けてください)。。

大きなπ
梅雨を吹き飛ばせ第3弾!

大きいπ

人には大なり小なり、コンプレックスがあるモノです。
あの人はいいな、この人は羨ましいな、と周りの人ほど良く見えがちです。でも、そんな人も、もしかしたら悩んでいるかもしれません。世の中いいことばかりではないのです。

個人的には腕組みのポーズが気に入っています。ちょっと強気に見えるのがイイですよね。でも、心理学的には緊張している証拠らしいんですよ。
人の見た目と内面って真逆だったりする。不思議なモノですね。

白やパステルカラーは、ふわりと膨張して見えるらしいです。つまり、濃い色の方が小さく見える(らしい)。あと、ここにフリルやリボンが付いていると、余計に大きく見えるとか。じゃあ、胸は何も付いていないやつで。こ、コレなら大丈夫でしょ。
え? 何のことか分からない? いいんです、コレは分かる人だけ考えればいいことですから。身に覚えのある人は、思い切っていろいろ調べてみてください。先輩方は、いろいろと試しているようですよ。
わたしはやせる方法でも調べないとなぁ。。

それぞれの楽しみ方
梅雨を吹き飛ばせ第2弾!

足湯的な

[……泳げなくても、本人が楽しければいいか。]

夏よ来い
梅雨を吹き飛ばせ第1弾! 海の日1ヶ月前なので3日連続で進めますよ。
日に日に暖かくなる陽気。夏へ向け、準備は既に始まっているのです。
何事も、ぶっつけ本番は怖いです。テストのように予習しておいた方が良いのではないでしょうか? 水着の。

海辺スタイル

胸元の裾がフリルタイプの水着は、くびれを強調してくれるそうです。お腹周りの気になる人には耳寄りな情報ですね。そこでさっそくイラスト化。
ポイントはポージングです。何かしらの動きを入れた絵にしたかったので、上着のTシャツを脱ぎかけのシーンにしました。もう少しシャツのシワ具合を調べないといけませんね。

体型にコンプレックスの無い人なんていないと思います。そんな人はどうすればいいのか。おしゃれな人ほど実は自分に自信が無くて、自信が無いから勉強するんです。一生懸命勉強して、理想の自分に向けて準備する。
わたしも、もっとイラストの勉強します。勉強する前から[わたしは絵が下手だから……]と諦めてしまったら、いつまで経ってもステキな絵は描けませんからね。。
続きを読む

泣いて叫んで最後は笑って
大声で涙して

大声を出すと、心がスッキリします。
嫌なコトも、忘れられます。

笑顔は、心のビタミン。。

先生の宣誓
先生は宣誓します

黒板アートって知っていますか? アレ、スゴいですよねー! チョークの独特な[塗り]が、幻想的なイラストにまあ合うんですよ。あんなの描いてたら、わたしの場合果たして何ヶ月かかることやら(笑)。
この前、訳あって先生になりました。……いえいえ、教員免許的な話ではありませんよ!? 後輩にいろいろ教えたんです。人にモノを教えるって、ホント大変。

黒板アートは無理そうなので、センセーをテーマにイラストを描きました。わたしの中のイメージだと。眼鏡で髪かき上げてるのとかソレっぽいのかなと。家庭教師とかもこんな感じかな。
そして裏テーマは[遠近法]。もう少しアップにできればなあ、と後悔。ギャップをつけて描くことで、お互いにひきたつんです。

誰だって最初は生徒。やがていろいろ学んで、成長していくんですね。でも、教える側だってスゴく成長する。
今度は、もっと丁寧に教えてみよう。。

やらしい風ね
下からヘップバーン

暇な時、ファッション広告を眺めてたりします。夏に向けて、涼しげなブラトップ特集が始まっているようですね。
おしゃれですよね。実際に広告の服を着て、ホントに着こなせる人って広告のモデルさんだけなのではないかと思ってしまいます。そんなことないといいな(^_^;)。

ポイントは水玉ドットのブラワンピ。……いま書いてて既にセレブ感を覚えましたよ、わたしは。さて、そのワンピースですが、わたしはヒラヒラが好きなので、服がふわあっとしているシーンをよく描いてしまいます。じゃあ、風かと。じゃ、あの映画かと。ここはけっこうすんなりでした。
あと、わたしはローマ字の筆記体にひそかな憧れがあります。イラストに合わせて、洋風な雰囲気を出せたらなと。間違いがあったらご一報願います(笑)。

変身願望ってあると思います。おしゃれな広告をみて、おしゃれそうな絵を描くことで、わたしもおしゃれになった気分に(こういうの、家庭科で習った気がします)。
みなさんは、どんな自分に変身したいですか?

2人ファッションショー
ペアチノ

またまた、わたしの部屋にファッション広告が溜まってきました。この服良いよなーって思いながら、イラストにする。
……妄想癖でも発症しそうな最近のわたし。ち、違います! お店にも行きますよ! また今度。

人の性格によって、ポージングも違います。写真を撮る時、みなさんはどんなポーズをしますか? わたしはブイサインが多いですけど。いろんなサインを描けるようにしたいんですけど、指先描くの苦手なんです。もう少し練習して、上手くなりたいですね。
あとは服なんですが、男女の違いってあるじゃないですか。それが調べてみないと分からないのでこれからの課題です。広告だけでは分からないし、どうやって調べようかな。

ペアルック。相手がいないとできませんからね。みなさんはどうですか。ステキなお相手、探しましょうね(^o^)丿。……(涙)。。

傘逆咲かす
傘逆咲かす

梅雨の時期です。よく傘差す人を見かけるようになりました。忙しい人には見向きもされないですが、傘だってファッション。
カサ、と一言で言っても色々あるんです。様々な柄や、色合いがあります。さて、家の傘はどんなかんじだったかな?

テーマは[スケスケ]。……やらしー意味合いではありません。シースルーとか、おしゃれイラストの練習です。透けてる感を出したかったんですが、描き方の都合で枠線が浮き出てしまってますね。うーん、透明度を上げて描かないとダメかなぁ。
あと黄色っぽい服はレインコートのつもりだったんですが、フードを描き忘れました。いえ、コートもいろいろありますので!

結局は気分ではないでしょうか。雨ばかりでも、それを楽しめるメンタルがあれば、いつだってハッピーですよ。
こんな下手でもブログ更新を続けているわたしが言うのだから、間違いありません(キッパリ)。。

晴れのブライド
ジューンブライド。6月の花嫁は、幸せになれるんです。だから、えがお笑顔。
1年で……、いえ一生で一度の晴れ舞台。いつもと違う、今日この日。

純ブライド

てなわけでテーマは[結婚式]。結婚式といえばやっぱりドレスですかね。マーメイドラインのドレスなんですけど、バランスがオカシイ(+_+)。勉強不足でした。脚部にピタッとフィットする形状が美しいのです。
特別なのはこちらも。パンツスーツ姿って、何でも出来る人って感じですよね。特に白系スーツって誠実そう。素敵なんですけど、汚れ目立つだろうなーって思うわたしは夢が無いでしょうか(笑)。
そして、式は和だってあるんです。和。あ、でも時間が無いですね。また次回。(あえてイジらない方向で)

今回は普段描かない雰囲気を描けて楽しかったです。
普段と違う自分。みなさんは、どんな自分になってみたいですか? どの自分も、やっぱり自分。いろんな自分がいるんですよ。
Copyright © わたしの画用紙. all rights reserved.