FC2ブログ
イラスト中心で自由な感じ。[ユルく楽しくオリジなる]なブログです。

ノベル[ランフォーラン]第一部
夏。みんなが俺の目の前で頑張ってる。


陸上部ってのは[自分と闘う]部活動だ。各々が目標に向かって、走る。走る。走る。青春を全力で生きている者たちにとって、ここはそういう場所なんだ。

俺にもそんな目標があるとすれば…、今からとある目的地まで、全速力で走りきる事。

「すいませ~ん!今日お先にあがりま~す!」

「え?おいハシル!来週末は大会だろ!?おいって!!」

そんな事言ってられないよ。今日は大事な日なんだ。俺にとって運命の日。俺の想いを伝えなきゃいけないんだから。


あれは中学3年生の最後のイベント、卒業式の事だ。俺は彼女にこう言われた。

(また会おうね)

あれから、もう2年。高校は別々だったから、それまでのように顔を合わせる事は無かった。

そんな中突然俺の耳に届いた、彼女の転校の話。既に引越しは大方済んでいて、今日は残りの荷物を取りに来ているけど、電車で転校先へ行ってしまうという。

それを聞いたのが、今日。タイムリミットは、今日の夕方。つまり夕方の電車までに、俺は駅に向かうしかないというわけだ。


俺にとってのインターハイは、今日。残り1時間しかないけど、限界までやってみるよ。

あの日伝えられなかった想いを、届けるために。

「俺は、走る。ランちゃんのために!!」


==つづく==


//はたして、ハシルは間に合うのか?そして、恋の行方は!?
//今回は比較的短い物語になっています。ヒマでかわりものな人は第二部も読んでみてください。
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © わたしの画用紙. all rights reserved.