FC2ブログ
イラスト中心で自由な感じ。[ユルく楽しくオリジなる]なブログです。

わたしの桃太郎
9/5にメモしておいたのですが、桃太郎を勝手に変えた[わたしの桃太郎]というアナザーストーリーを考えてみました。
ストーリー、と言っても時間も無いのでほんの数シーンですけど。興味のある方はどうぞ。


桃太郎たち一行が、鬼を退治した後のお話。

桃太郎は犬たちと別れ、抱えきれないほどのお宝を持って家に帰ります。

すると、通りがかった村人たちが話しかけてきました。
[おや、桃太郎じゃないか!]

[鬼を退治してくれたのか!!]

桃太郎、胸を張って答えます。

[そうです! これでみなさん平和に暮らせます]

村人のひとりが、桃太郎の持っていたお宝に目を付けました。

[こ、これが鬼ヶ島の土産かい?]

瞬く間に村人たちが桃太郎の持つお宝に群がります。アッという間に身ぐるみを剥がされた桃太郎。

[うぅ……。ひどいです……]

鬼は、村の中にもたくさん住んでいたそうな。

めでたし。

桃太郎って、どういうお話でしょう。仲間を見つけ、鬼をやっつけて、そして無事に帰る。冒険活劇らしいストーリーですが、たまにはこういうホロリとくるお話も読みたくなります。
世界にはいろいろなジャンルのストーリーがあります。そのどれもが、素晴らしいモノだと思います。。

※今回は架空の設定です。本来の桃太郎とは異なりますし、三人は家族ではありません。
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © わたしの画用紙. all rights reserved.