FC2ブログ
イラスト中心で自由な感じ。[ユルく楽しくオリジなる]なブログです。

ウルエのかなた2~こころの夕焼け~
「……………………やめる」

 ごめんなさい、私が間違っていました。陸上少女みたいな台詞吐いてすみませんでした。こんな日に練習なんて、私こそ休みたいよ。風が全然ないじゃん、今日!

 ようやく放課後になって帰路につく。心身共に疲労しきった私は、ずっとこの一言を唱え続けた。まるで自己暗示の呪文のように。
「……もー部活やめるよ、あたしゃあ! やってられっか、べらんめえ!」

「ウルエ、江戸っ子になってる。ハイど~ぞ」

「お、サンキュ、キラちゃん。うへえ、汗べっとべと」

 キラちゃんから借りたタオルで汗を拭く。もちろん私のもあるんだけれど、放課後用に私の分を余計に用意してもらうのが恒例になっている。

 なにしろこの暑さだ。更衣室で着替えたって、部室を出る頃にはタオルが恋しくなってしまう。

(あの~。キぃ、あんまり汗かかないから、コレ使っていいよぉ)

 去年の今頃だったかな。私と彼女が仲良くなるきっかけもこのタオルだった。

 それからというもの、世話好きな彼女に、怠け性の私が甘えているという関係図が完成しているのだ。はあ、ふんわり。

 彼女と家の方向は逆だが、駅まで行くのにいつも一緒なのだ。高校に入ってすぐ同じクラスになったため、帰り道は愚痴を聞いたり聞いてもらったりしている(まあ大抵は後者なんだけど)。だから、そう親友だ。悩みを共有できるって、仲の良い証だと思う。

 おかげで駅まで続く大通りには、今日もこうして2本の影が伸びている。

「帰ったらまずは風呂だな、風呂。そんで湯上がりに牛乳を一本きゅっと。くー! たまりませんなあ!」

 首周りの汗を拭いつつ、瓶の蓋を開ける仕草を見せる。

 風呂上がりの牛乳は最高だ。小さい頃、父さんによく連れて行ってもらっていた銭湯を思い出す。あの頃は良かったな。近所のおじちゃんやおばちゃんとも仲良かったし、何より将来のことなんて考えなくて良かったし。うーん。

「ウルエ、おじさんになってる。ハイど~ぞ」

「お、サンキュ、キラちゃん。……ふうー。海の香りだー♪」

 私の心を読むかの如く、一通り回想したタイミングでツッコミが入った。いやあ、分かっているなあ。

 そしてサッと出てくる某制汗スプレー(クールオーシャンフレーバー)。発売されたばかりの新製品を購入済みとは、キララさん女子力たけー。

「ウルエは湿気が嫌いだもんねぇ。あは、ポメラニアンと一緒だぁ!」

「ん? それ、どゆこと?」

「犬や猫は暑さや湿気が苦手なんだぁ。だから、ウルエはポメラニアンと一緒~」

「そー、か、な?」

 ……天然力もたけー。

ウルエ2タオルとスプレーとポメラニアン

=つづく=

かわいいポメラニアンに出会えましたね。

次こそ、新たな出会い(新キャラと)。。
スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © わたしの画用紙. all rights reserved.